子どもの日 クリエイト大阪

2016/5/6

こんにちはたいよう

ついにGWが終わってしまいましたkonatu

休み疲れなどしていないでしょうか?

1日遅くなってしまいましたが、昨日は子どもの日でしたねおんぷ

それにしても、『子どもの日』と呼ばれているのに、男の子の節句なんて何だか不思議です。。

気になったので、

子どもの日に関するあれこれを調べてみました(*^▽^*)

 

端午の節句元々は中国から来た文化で、奈良時代の頃は、薬草を摘んで邪気をはらうというものでした。しかし、江戸時代に入り、武家社会が活発になるにつれ、内容が大きく変わります。男の子が生まれると幟をたてて祝ったり(後の鯉のぼり)、時代の変革により、男の子の節句になりました。

子どもの日…「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」とされています。つまり、お母さんの日でもあるのですね。

鯉のぼり…「黄河の急流に竜門と呼ばれる滝があり、その滝を登ろうと多くの魚が試みたものの登れたのは鯉だけで、登り切った鯉は竜になった」という、中国の故事が元になっていて、男の子の出世を願う意味が有ります。

柏餅…柏の葉は新しい芽が出ない限り、古い葉っぱが落ちずにずっとあります。このことから、「家を継ぐ子どもが生まれるまで、親は死なない」とされ、子孫繁栄そ象徴する、縁起物として食べられるようになりました。

…兜や鎧は、身を守る象徴とされており、子どもの身に危険が及ばず安全に暮らせるように飾られます。

意味を知ると見方も変わってきますねおんぷ

 

大阪や関西一円不動産売却・不動産買取はクリエイト大阪にお任せください。

高価買取に自信がございます、相続引越で売却をお考えの方がいましたら是非、ご連絡ください。

 

※こちらも随時更新中なのでよろしくお願いいたします。

ameba

twitter

FB画像

 

 

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休