「買取」と「仲介」の違い

不動産の売却方法には、「仲介」と「買取」の2通りの方法があります。
「仲介」の場合は、チラシやインターネット、オープンハウスなどの販売活動によって、
購入希望者を広く募集します。
仲介手数料が必要なうえ、リフォーム費用を負担させられたり、ご近所に知られたり、
売却までに時間がかかったり、といったデメリットがあります。
また、何度も内見されたり、売却後に瑕疵担保責任を負わされたりと、
さまざまな問題が起こる場合もあります。
一方、「買取」の場合は、購入者を探す手間が省ける分、早期の売却が可能です。

仲介の場合 買取の場合


1売却相談・査定依頼

1売却相談・査定依頼

2物件の調査・査定

2物件の調査・査定

3査定価格の提示

3買取価格の提示

4媒介契約の締結

5物件のリフォーム(場合により)

6販売活動

7営業活動報告

8室内案内(場合により複数回)

9売買契約の締結

4売買契約の締結

10引き渡し準備

5引き渡し準備

11決済・引き渡し

6決済・引き渡し

こんなお悩みも当社にお任せください!

  • 1円でも高く売りたい。
  • 家族構成が変わり、今の住居が不要になった。
  • 引越が決まり、売るか貸すか悩んでいる。
  • まとまった現金が急に必要となった。
  • 仲介による売却を進めているが売れない。
  • ご近所に内緒で売却を進めたい。
  • 買い替えや相続の手続きに困っている。
  • 利用していない不動産の処分方法が分からない。
  • 賃貸するにもリフォーム費用が掛かるため悩んでいる。
  • 購入はしたが後悔している。
  • 土日の案内や、平日の急な案内に対応できない。
  • 人には言えない、見せられない物件を売却したい。

査定価格に自信があります! 他社の見積もりをお持ちください。

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休