国交省 住生活基本計画の改定案示す 中古流通伸び悩みを打開へ

 住宅政策の指針となる、新しい住生活基本計画(全国計画)の原案がまとまった。「量から質への転換」を打ち出した前回計画(2006年策定)を引き継ぎ、ストック重視の方針を鮮明にした。今後10年間、同計画に書き込まれた目標に沿って各種施策が展開されていく。  政府は「2020年までに中古住宅の市場規模倍増」との方針を掲げてきたが、中古住宅の取引数が2008年の約16.7万戸から2013年は約16.9万戸にとどまるなど伸び悩んでいるのが現状。計画の改定案ではこうした背景を踏まえ、「新しい住宅循環システムの構築」など8つの目標を設定した。  パブリックコメントを経て、3月に閣議決定される見込み。

 

クリエイト大阪では大阪市内をはじめ、大阪府下(箕面市、池田市、高槻市、茨木市、吹田市など)兵庫県(尼崎市、西宮市、宝塚市、芦屋市、伊丹市など)高額買取実施中です。

不動産売買でお悩みでしたら是非一度ご相談下さい。

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休