平成27年度の不動産証券化市場規模、5兆4,000億円

 国土交通省は、「平成27年度 不動産証券化の実態調査」を発表した。  同年度中に証券化された不動産資産(不動産または信託受益権)額は5兆4,000億円(前年度比2.6%減)と減少。件数は1,069件(前年度1,232件)と、増加した。  このうち、証券化ビークル等から取得されたものは約3兆3,000億円。また、証券化ビークル等が譲渡した資産額は約5兆7,000億円だった。  スキーム別にみると、取得された資産額では「リート」が約2兆700億円と全体の約38.5%を占めた。次いで「GK-TKスキーム等」が約2兆500億円、「TMK」が1兆1,000億円となった。また、同年度に譲渡された資産額では「TMK」が2兆9,100億円と最も多かった。  取得された資産の用途別実績は、オフィスが全体の35.6%、商業施設・倉庫が15.2%、ホテル・旅館が13.1%となった。

国土交通省

 

 

クリエイト大阪では大阪市内、大阪府下、兵庫県阪神地区にて高価買取実施中!

仲介手数料無料、あらゆる物件に対応しております。

不動産売買をお考えの方はぜひクリエイト大阪へご相談下さい。

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休