うめだ文楽2017

大阪が世界に誇る伝統芸能 人形浄瑠璃・文楽!
「うめだ文楽」xUMEKITA FLOOR 異色コラボパフオーマンス1日限定で開催決定!

うめだ文楽


江戸時代に誕生、ユネスコ無形文化遺産に認定されている「文楽」。 中でも若手が出演する「うめだ文楽」が一日限定で、劇場を飛び出しUMEKITA FLOORにやってきます。
普段は客席からしか舞台を観ることしかできませんが、この日だけはUMEKITA FLOOR中を人形と共に回遊、目の前で人形の人の様な動き、衣裳や小道具、技芸員たちの息のあった演技に触れていただける貴重な機会です。

開催日時: 2017年1月30日(月) 12:30~/20:00~/22:30~ 各30分程度 計3回
出演者 : 吉田幸助・桐竹紋吉・吉田玉彦・吉田簔之(人形遣い)
内 容 : 「うめだ文楽2017」本番演目「義経千本桜」より、河連法眼館の段


<あらすじ>
 兄・頼朝に命を狙われている源義経は
吉野一山を守る僧・河連法眼(かわつらほうげん)の館にかくまわれています。
 家来の佐藤忠信(ただのぶ)と面会しているところに
義経を慕って後を追いかけてきた静御前が到着します。
お供には忠信を連れて…

「忠信がふたり!?」
混乱する静御前の側からは、いつの間にか付き添いの忠信が姿を消していました。
 不審に思う静御前とその正体が知りたい義経。

思えば、旅の途中で義経から預かった鼓を打つとかならず忠信が近くに寄ってきました。
 消えた忠信をおびき出すため、静御前は試しに鼓を打ってみます。

するとパッとどこからか忠信が現れました。
そして鼓の音色に聞き入ったりひれ伏したり。
そんな忠信の実の正体は…

 

・・・気になる方はグランフロント大阪 UMEKITA へ(^○^)!!!

 

 

マンション・土地・戸建て大募集!!

大阪、兵庫、京都、滋賀や関西一円の不動産売却・不動産買取は

クリエイト大阪にお任せください。高価買取に自信がございます。

相続や引越で売却をお考えの方がいましたら是非、ご連絡ください。

不動産高価買取キャンペーン実施中!

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休