防火規定建築基準法違反疑い建築物に係る情報の収集

今、多数の人が寝泊りなどをし実質的に居住している場所が

燃えやすい材料でできている、窓がない、など建築基準法に

違反している疑いのある建築物の存在が問題となっています。

 

こうした建築物は、火災の際の安全面などで問題があると考えられ、

国土交通省では、こうした建築基準法違反の疑いのある建築物に関する情報を

受け付けています。

・ 木造2階建ての戸建て住宅や事務所ビルの1フロアを改造し、

  建具等で元々の部屋を人一人がようやく寝起きできる程度の

  広さの空間に区切って人が住んでいる場合

・ 戸建て住宅地の中にあり、貸しオフィスや貸倉庫として募集し、

  実際はその建物で大勢の人が寝起きをしている場合など

 

国土交通省HP(http://www.mlit.go.jp/report/press/house06_hh_000136.html)より引用

 

 

 

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休