居住支援協議会・安心居住政策研究会

国土交通省は、高齢者・子育て世帯・障害者の安心な住まいの確保に向けて、今後さらに取り組むべき対策として、居住支援協議会の取組強化の方向性等をとりまとめた。

そして、居住支援協議会が住宅確保要配慮者の居住支援に取り組む際の助けとなるよう、当面の取組みの方向性や先進事例をとりまとめたガイドブックも作成した。

居住支援協議会は、高齢者、子育て世帯、障害者等の住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への入居の円滑化を図ることを目的とし、地域の自治体、不動産関係団体、居住支援団体等で構成されている。

 

また、様々な世帯の安心な居住の確保に向けた目指すべき方向性と対策を検討するため、我が国の次世代の住宅政策・福祉政策を担う若手の研究者の横断的な連携のもと、「安心居住政策研究会」を設置した。

国土交通省HP(http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/house07_hh_000121.html)より引用。

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休