阪神電鉄とJR西日本が大阪でホテルを共同開発

西日本旅客鉄道(株)・阪神電気鉄道(株)は、大阪市福島区の阪神電鉄所有地およびその土地に隣接するJR西日本所有地を、ホテルと商業施設が入居する複合ビルを共同で開発するそうです。

・JR大阪環状線「福島」駅徒歩3分、阪神本線「福島」駅から徒歩6分に位置。

・敷地面積 2,584平方メートル。

(阪神電鉄所有分1,785平方メートル、JR西日本所有分799平方メートル)

・延床面積1万1,079平方メートル 。

・地上12階建て、1階~12階に(株)阪急阪神ホテルズが入居予定だそうです。

・また、ビジネス客・ファミリー客をターゲットとした約250室の宿泊主体型ホテルとする計画で、近接するホテル阪神と一体的に運用していくとの事。

 着工は2017年8月、開業は19年春を予定だそうです。

 

最新不動産ニュースサイト「R.E.port」(https://www.re-port.net/article/news/0000051865/)より引用。

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休