H29 地域型住宅グリーン化事業のグループ募集

国土交通省は6月21日より、平成29年度地域型住宅グリーン化事業の公募を開始したそうです。

(募集期間:平成29年6月21日~7月19日)。

・事業の趣旨

本事業は、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む

省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅・建築物の整備や、これと併せて行う三世代同居への

対応等に対して補助するもので、これらにより、地域における木造住宅の生産体制の強化や、

環境負荷の低減等を図り、良質な木造住宅・建築物の供給を促進。

・補助対象となる木造住宅・建築物の種類と上限額
  ①長寿命型(長期優良住宅:木造、新築)                :100万円/戸
  ②高度省エネ型(認定低炭素住宅:木造、新築)             :100万円/戸
  ③高度省エネ型(性能向上計画認定住宅:木造、新築)         :100万円/戸
  ④高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修)    :165万円/戸
  ⑤優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:木造、新   :1万円/㎡

☆①~④については主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に「地域材」を使用する場合20万円、キッチン、浴室、トイレ又は
 玄関のうちいずれか2つ以上を住宅内に複数箇所設置する場合30万円を上限に予算の範囲内で加算します。
☆④については、平成27、28年度地域型住宅グリーン化事業においてゼロ・エネルギー住宅を4戸以上施工した経験を有す
 る事業者の場合は補助限度額が150万円/戸となります。

国土交通省HP-http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000737.html-より引用

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休