空き家利活用推進事業

 今月11日、国土交通省は「平成29年度 空き家所有者情報提供による空き家利活用推進事業」の

7団体を採択したそうです。

 同事業は、空き家の多様な利活用を進めていくため、

民間事業者と連携して空き家所有者情報を活用するモデル的な取り組み等を

行なう市区町村に対して、国がその実施に要する費用の一部を補助するものだそうです。

 

 一次募集では、群馬県太田市、東京都青梅市、三重県伊賀市、

奈良県橿原市、奈良県生駒市、和歌山県和歌山市、和歌山県橋本市の7団体が選ばれ、

また、同日より二次募集を開始とのこと。

 

応募書類の提出は24日18時必着。7月末をめどに採択事業を公表する予定だそうです。

応募要件等の詳細は国土交通省のホームページを参照してください。

 

国土交通省HP-http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000736.html-より引用

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休