街で見かける無人直売所

あなたの最後の晩餐は?

「餃子にハイボール!」と即答できる私が、最近気になるのが、

街で見かける”餃子の無人直売所”です。

無人で、しかも24時間営業と、コロナ禍の今にピッタリの販売手法を武器に拡散中なのです。

もれなく我が家の近所にもオープンしましたので、行ってきました。

IMG_7328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「餃子・雪松」の文字が映える白い大きな看板。

IMG_7330

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手動の扉を開けると目の前には大きな冷凍庫。中にはプラスティック容器に入った餃子がズラリ。

1パック18個入りで、2パックが包装紙で巻かれて、1包=36個で1000円(税込)です。

店員さんは居ませんが、店内のモニターで買い方を紹介しており、初めてでも安心。

要は、買いたい餃子の包数を冷凍庫から取り出して、料金箱に自身でお金を投入するだけです。

あっ、お釣りは出ませんのでご注意を。

スマホや何やらペイが使えないのも、何とも性に合います(笑)。

保冷剤、ビニール袋は無料。特製ダレは200円で売っていました。

IMG_7418

 

 「餃子・雪松」は群馬県の北部・水上にある、

  昭和15年創業で三代続く、有名人も通う

  餃子の名店です。

  コロナ禍、早く終息してほしいですが、

  おかげで生まれた新しい文化「お持ち帰り」で

  名店の味を堪能できました。

  ナイターを見ながら一杯やるのも良し。

  家族や気の合う仲間とのパーティーにも良し。

  皮は薄く、ニンニクの効いた

  ご飯にも合う濃い味の餃子でした。

  餃子・雪松→http://www.yukimatsugyoza.com

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休