春と一緒に… クリエイト大阪

 2016/03/07

 近頃、上着が要らないくらい暖かくなってきましたね♪

 そんな喜びもつかの間、春の訪れとともにアイツがやってきました。そう…憎い憎い花粉です(*_*)!!

 少しでも、この気持ちいい陽気を快適に過ごせるように、食事から花粉症を和らげる方法を探りました☆

 

花粉症を緩和する食べ物

 ・ヨーグルト…花粉症の特徴的な症状である、目のかゆみや鼻のかゆみに、効果があります。

 ・玉ねぎ…アレルギー性疾患の体質改善する効能を有し、高い解毒作用も持ち、有害物質を体外に排泄して体を守ってくれます。

 ・レンコン…レンコンに含まれる栄養素には、抗アレルギー作用や鼻の粘膜を覆ってくれたりする効果があり、3ヶ月で81%の人に花粉症の症状緩和が認められたそうです。

 ・にんにく…血行を促進し、腸の調子を整えて細胞の衰えを防止する作用があります。アレルギー性の過剰な免疫反が抑制され、IgE抵抗の産出を抑制してくれます。

 ・青魚…免疫の働きを正常にしてアレルギー症状を抑える働きを持っています。

 ・そば…主に柑橘類から採れるフラボノイドで、花粉症の炎症を緩和するといわれています。

 ・青しそ…アトピーの諸症状 (皮膚炎・ぜん息・花粉症)などを抑制し体質改善に大きく貢献します。また。免疫の過剰を抑えてくれます。

 

花粉症が悪化する食べ物

 ・牛乳やチーズ…食物アレルギーや花粉症の引き金になりやすいといわれています。

 ・ファーストフード…ファーストフードに含まれるトランス脂肪酸は、免疫機能を低下させる食品とされています。

 ・アルコール…鼻水、くしゃみ、鼻づまりなど、主に鼻に起きる症状を悪化させます。

 ・ソーセージ・ハム…過敏性を高める刺激物質が含まれているので、花粉症の症状がひどくなる可能性があります。

 ・白砂糖…ビタミンやミネラル等の栄養を奪い、体温を下げ、体内の免疫バランスを崩してしまいます。

 ・生のトマト、ほうれん草、なす、タケノコ…これらにはヒスタミンが含まれていて、アレルギー反応を引き起こしてしまいます。※加熱するとヒスタミンは消滅します☆

  いかがでしょうか?食材に気を付けるだけなら、あまり難しくないですよね♪食生活を見直して、花粉の時期を楽しく乗切りましょう(*^v^*)

 

☆今週のお花☆

3.7 3階洗面 3.7 2階洗面

 スプレーバラとカラーが来てくれました♪

 意外ですが、3月は1年で1番体調を崩しやすい時期です。体調管理に気を付けながら今週も頑張ってください☆

 

 

 

  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休