不動産Q&A

不動産が夫婦の共有名義になっていますが、契約時には二人共、立ち会いが必要でしょうか?

売買契約書や所有権移転に必要な書類へのご署名・ご捺印は、原則として共有者の各ご本人様に行なって頂くことになっております。ただ、ご本人様が取引に立ち会いできない場合は、委任状を添付することにより、契約・決済が可能となります。

不動産の売却を依頼する際の不動産会社との契約にはどんなものがある?

不動産の売却を不動産会社にご依頼される場合、次の3つの契約形式がございます。
・専属専任媒介契約:1社にのみ売却の依頼をする契約で、売主様が自己発見された買主様との契約はできません。
・専任媒介契約:1社にのみ売却の依頼をする契約で、売主様が自己発見された買主様との契約が可能です。
・一般媒介契約:複数の業者に売却の依頼をする契約で、売主様が自己発見された買主様との契約が可能です。

不動産を売却しやすい時期はあるの?

やはり春先や秋頃が不動産の最も動く時期だと思います。ご入社やご入学、転勤シーズンの2~3月頃、また、ご結婚シーズンの9~10月頃が、一番不動産取引が活発化する時期になります。ただ、一年を通じまして、住宅のご購入を希望される方はおられますので、ご自宅等のご売却の時期につきましては、やはりご自身のご都合を優先されてはいかがでしょうか。

買い取りってどんなもの?

不動産業者が直接物件を購入させて頂く制度です。不動産業者が仲介者となって買主様をお探しするのではなく、買い取り制度は、直接当社などの業者が買主となる制度です。売主様が買い取り制度を利用される場合のメリットと致しましては、
1.一般のお客様の、物件へのご案内が無く、早期に売却可能です。
2.売却後の物件の不具合(瑕疵)について、売主様が責任(瑕疵担保責任)を問われることがなく、取引に関し、トラブルになる可能性が低いと思います。

不用な家具が建物内にあります。売主が全部処分しないとダメですか?

不動産を売却する場合、建物内の家財等は、空にした状態で物件を引き渡すことが原則になります。通常、売主様のご負担で家具等を撤去して頂くことになりますが、弊社では家具等の残置を無料でご処分させて頂きます。

売却価格はどうやって決まるの?

当社では担当者が、ご売却希望の物件を拝見させて頂いて査定価格をご提示させて頂きます。査定後、当社からご売却可能な価格をご提示させて頂きます。このご売却につきましては、最終的に売主様と十分ご相談の上、決定させて頂くことになります。

価格査定は本当に無料なの?

はい、無料です。お気軽にご相談下さい。

代理人でも売却の手続きできるの?

代理人でも売買の手続きは可能です。ただし、所有者ご本人様にご売却の意思確認をさせていただきます。また、所有者様からの委任状などの書類が必要になります。

不動産の売却時にかかる費用はどんなものがある?

取引に立ち会う司法書士や、仲介業者への手数料が必要です。(※弊社は不要です。)不動産の売却時にかかる費用と致しましては、
・売渡し書類作成に関する費用(司法書士に支払い)
・抵当権等の抹消に関する費用(保証会社等の抵当権・根抵当権が設定されている場合)→(司法書士に支払い)
・売買契約書に貼付する収入印紙代(国税)
・仲介手数料(仲介業者に支払い)(※弊社は不要です。)
・固定資産税・都市計画税の日割清算金(売主に支払い)
等がございます。

持家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?

持家がなかなか売れない原因を考えてみましょう。持家が長期間売れないのは、お家の中が片付いていない、売主様のご不在が多くてなかなかお客様のご案内が出来ない、物件の価格が相場より高いなどの理由が考えられます。それに、売却を依頼された業者の力不足もあるかもわかりません。「なかなか売れない」理由を取り除いてあげれば、良い結果が得られる可能性がございます。

不動産の売却時にも税金はかかる?

原則と致しまして、不動産の売却にも税金はかかりますが、一定の条件を満たせば、税金の軽減や控除もございます。不動産をご売却された場合、譲渡所得について課税されますが、ご自分が居住されていた住宅を売却された場合は、多くの場合「3000万控除」が利用できますので、この譲渡所得は課税されない場合が多いようです。尚、この3000万控除の適用を受ける為には住宅を売却された翌年の3月15日までに確定申告することが必要です。

使用中(居住中・賃貸中)の不動産でも売却できるの?

多くのお客様が居住中に売却活動を行っています。お客様のご都合に応じて購入希望者の内覧日時を調整致します。また、賃貸中の物件については賃貸借契約の引継ぎを条件として販売活動を行います。

自宅を売る時は、リフォームした方がいいの?

しない方が良いです。リフォームしたからと言って、その分高い価格で売れる訳ではありませんし、売却できるスピードが速まることもありません。よくある例としまして、売主様サイドでリフォームをしたのに、「結局、値段を下げて販売した」「リフォームをしたのに、値段交渉をされた!」等々、リスクを背負う割にはあまり良い話は聞きません。売主様にっとては、かなり手痛い出費になります。しかもリフォーム費用を負担した挙句に、価格の値引きのまで・・・。もう一つ言うと、リフォームをしてクロスや襖・絨毯などがキレイになったとしても、キッチンや洗面、お風呂などの設備が古い状態だとそこで、値引きの対象になってしまうのです。中途半端にリフォームをすると、悪いところが余計に目立ちます。それでしたらリフォームはしないで、聞ける範囲で値段の交渉を受けた方が、まだ良いですね。

古家付の物件を売却する時は、解体してからの方がいいの?

もし、その家で「事件・事故・火災」などがあったという事であれば話は別ですが、何も無い古家であればそのままの状態をオススメします。 万が一、解体をするのであれば、売買契約を結んで買主様の住宅ローンがOKになった後です。 よく「解体して更地にすれば売りやすいですよー。」という不動産業者さんがいらっしゃいます。・・・が!!この話を素直に聞き入れてしまうと危険です。 解体をして更地にしてしまうと、翌年からの固定資産税が、約6倍近くも上がるのです。販売期間が翌年をまたがると固定資産税がビックリする金額に跳ね上がってしまいます。古家付きでも、きちんとお客様に解体費用の話ができて、新築を建てた後の状態を提案する能力があれば必ず売れます。

売るか?貸すか?で迷っています。相談だけでもいいですか?

もちろん大丈夫です!売却か?賃貸か?どちらにもメリットやデメリットがあります。 家賃の相場や売却の相場などのアドバイス、査定書の作成やご相談も「無料」でさせていただきますので、お気軽にお問い合せ下さい。

他社で媒介解約中であるが買取は可能ですか?

一般媒介・専任媒介の場合は売主が見つけた買手様との直接の契約が可能ですので 直接契約の場合が可能です。

ローン残、相続、登記などの事がわからないのですがどうしたらよいですか?

不動産の取引には専門的な知識が必要な場合が多くありますのでご不明な点もご説明の上、お取引を行いますのでご質問下さい。

プライバシー(個人情報)は大丈夫ですか?

弊社では個人情報の取り扱いについて、細心の注意を払い徹底した管理を行っております。 お客様の情報が外に漏れたり、第三者の使用はございませんのでご安心下さい。

他の買取会社との違いはありますか?

最短1日、とスピードが違います。他にも現状取引可能、瑕疵担保責任を負わなくていい、 残置物の処分無料、買取での仲介手数料が無料、など他社にはないサービスがございます。

査定するのに何か必要なものはありますか?

・登記簿謄本(土地・建物)
・公図・測量図
・建物図面(間取り図、設計図書やパンフレット)
・権利書
以上がなくても査定は可能です。

査定はどのようなことをするのですか?

法規則等の調査、周辺での売出事例や成約事例の調査、市場動向を考慮し、現地まで訪問し、室内や外観の状態、リフォームの必要性等を確認し査定価格を出します。日当たりや風通し、騒音等のチェックなども実際のお部屋で確認します。

買取を依頼した後はすぐ引越ししないといけないのですか?

住み替えの場合は、新居の入居スケジュールに合わせて引越しの予定を決めます。弊社が買主となりますので資金の準備、退去のタイミングなどご自由に調整できます。
  • クリエイト大阪が「高価買取」できる理由とは
  • その日のうちに売却をしたい方
  • 他社で売れずにお困りの方
  • 相続物件を売却したい方
  • 住まいの税金のことなら
  • 不動産用語集

お問い合せはこちら

06-6456-0088
FAX : 06-6456-0111
営業時間 / 9:00~21:00 年中無休